\お椀で地球を救う?!OSC広島からの道場開催のダブルヘッダー/第40回CoderDojo紙屋町(広島)@初のポートインク開催!

こんにちは、CoderDojo紙屋町(広島)チャンピオンの竹口です。9/15(日)に40回目を行いました。

今回の道場は、第2会場のポートインクでの初開催。CoderDojo紙屋町は9月から月2回の開催にチャレンジしています!(第1日曜は第1会場のイノベーション・ハブ・ひろしまCamps、第3日曜は第2会場のポートインクで開催)

さて、この日は、午前中はオープンソースカンファレンス広島へ道場ブース出展(仲良しのCoderDojo光も一緒)、そして、午後からは道場(しかも初のポートインク開催)という、イベント出展と道場のダブルヘッダーとなってしまった今回のCoderDojo紙屋町でしたが、メンター陣の抜群のフットワークとチームワークによりドタバタしながらも両方ともやりきることができました。メンターのみんなに感謝!

ダイジェスト動画には、仲良しのCoderDojo光チャンピオンもちょっぴり登場します!

初のポートインク開催

会場のポートインクはとてもおしゃれな空間。オーナーの中島様(株式会社Hint代表取締役)会場のご提供ありがとうございます!

ポートインクは普段はシェアオフィス・ワーキングスペースとして運営されています。

また、ポートインクでは、地域の子どもたちに向けたイベントも開催されています。直近では「こどものアイデアが未来の仕事をつくる」というイベントが10/12(土)に開催されるそうです(今回はひろしま産業振興機構と広島市との共催とのことで、会場はいつも道場でお世話になっているCampsです)。

「未来の遊び場」を考えるをテーマとして、子供たちが「はてな?」と思うことを<調べて・考えて・作る> 練習の場として、自ら学ぶアクティブラーニング(能動的な学習)で進めます。

port.inc(ポートインク)

とのこと。楽しそうですね!

イベントの詳細はこちらから!

お椀で地球を守る!

そして、今回もたくさんのニンジャが集まってくれました。いつも第1会場のCampsに来てくれているニンジャもたくさん来てくれました。久々に参加したニンジャや初めて来たニンジャも。

そして発表もばっちりやってくれました。

常連ニンジャの中には、登場するだけで自然と拍手されるニンジャも。拍手しているのは主に私だったりしますが(笑)

しかし、毎回会場をわかせてくれるので今回は何を発表してくれるのだろうと毎回楽しみなんですよね。

今回は「お椀で地球を守る」というテーマの作品を発表してくれました(詳しくはダイジェスト動画にて!)。「お椀で地球を守れるのか?!」という私からの反応はスルーし(笑)、淡々と作品を披露してくれました。

そして会場は大爆笑。プログラミングスキルもすごいですが、アイデア、ユーモアもすごいです。最高!

他にもゲーム制作のフレームワークを使ったアクションゲーム(かなりすごいやつ)や、サッカーや、野球をテーマにした作品、シューティングゲームに繋がりそうな作品など発表してくれました。どのニンジャも会場のオーディエンスを楽しませてくれました。

CoderDojo三次からニンジャが参戦!

さらに今回は、普段CoderDojo三次で活躍しているニンジャが参戦。OSC広島会場で声をかけ、紙屋町メンバのやや強引な誘い(?!)につられて道場の会場に。

そして、PCは持ってきてないのでメンターのPCを会場で調達、メンターが作りかけていた作品を即席でブラッシュアップして発表してくれました。すばらしい行動力!

次回もたくさんのニンジャたちが作品の発表を通じて、どんなふうに会場を沸かせてくれるのが楽しみです。ではまた!

ABOUTこの記事をかいた人

takeguchi

CoderDojo紙屋町2代目チャンピオン。 広島市立大学情報科学部を卒業後、システム開発業界へ就職。 数年後、個人でAndroidアプリを開発。 東日本大震災向けアプリでは、書籍、Webメディアに取り上げられ、フジテレビの「とくダネ!」 でも紹介される。 現在は、Web制作業に従事しディレクションとコーディングを兼任しながら、お父さんとしても活躍中。 趣味はマウンテンバイクと動画撮影^^/