第4回の道場を開催しました

こんにちは、CoderDojo広島メンターの川口です。

去る9月3日に、第4回CoderDojoを開催しました。その報告をしたいと思います。

全体

参加者は小学生〜高校生の10名です。そのうち3人が参加したことのある子たち、残りが初参加の子たちでした。

つじさん

今回は今までと場所を変えて、アステールプラザの大会議室を使いました。司会はメンターのなかさんです。

司会

いつものようにcode.orgのマインクラフトから初めて、慣れたころにScratchでゲームを作っていくという流れです。

あんどうさん

今回もメンターのごんさんから、「アイスクリームキャッチ」というゲームを使って、Scratchの「リミックス」について説明がありました。

この機能を使うと、すでにある作品をコピーして改造することができます。


また、「Unity」を使ったゲームの紹介もありました。Scratchだけでなく、色々と選択肢を増やしていきたいと考えています。

unity

チャンピオンの鼠家さんからは「enchant.js」の紹介がありました。詳しくはこちらのエントリを参照してください。

enchant.js入門

「家でも続きをやりたい!」という要望が多かったので、道場で使っているテキストを急遽公開することにしました。

CoderDojo広島のテキストを公開します。

最後に忍者たちにインタビューを行い、今回の道場で作ったものを披露してもらいました。

猫が不思議な動きをする作品

インタビュー1

シューティングゲーム「宇宙決戦」

インタビュー2

初参加の高校生は製作途中のパズルゲームを披露してくれました。完成したらこちらもスタジオにアップしてくれるそうです。

インタビュー3

ほかにも色々な作品がScratchのCoderDojo広島スタジオにUPされていますのでご覧ください。

今後も初心者の忍者にはScratchで基礎を学んでもらいつつ、レベルの上がってきた忍者には、他の選択肢も用意していきたいと考えています。

次回もよろしくお願いします!


今回のメンターのみなさん(敬称略)

西森悠太、辻さん、なかさん、鼠家正則、ごん、みっちゃん、加嶋 浩之、西田修、川口稔

撮影協力:Yukari Ogawa

ABOUTこの記事をかいた人

kwgch

CoderDojo紙屋町のメンター。株式会社リンクロード所属。普段は企業で使われる業務システムの開発をしています。「すくすくスクラム広島」などのコミュニティのスタッフをしたり、LINEスタンプを作ったりしています。