第33回のCoderDojoを開催しました!

CoderDojo紙屋町(33回目)を開催しましたのでその模様をお届けします。
そして、今回もたくさんのニンジャと熱心な保護者の方々が参加してくれました!

今回最年少はなんと5歳!CoderDojoの一般的な参加条件は7歳からですが、CoderDojo紙屋町ではやる気と情熱さえあれば何歳でも参加可能!

あっ!もし、大人の方でプログラミングを体験したい、少しくらいできるようになって子どもたちに教えたいなどの要望があればそのような方の受け入れもOKです。
ただし、ちょっとした参加条件として「CoderDojo紙屋町のメンターとしての協力を前向きに検討する」というのを付け加えさせてください!

「NT2019&GEEK NIGHT」でプレゼンされた「ギャル電」さんの「コール&レスポンス」への取り組みについては、まだいまひとつな感じですね。。。
道場の最後に積極的発表してくれるニンジャは以前に比べて、どんどん増えているので、メンターと保護者の皆さんももっと積極的に発表に応答(レスポンス)したいですね!





メンターのご協力をお願いします!

CoderDojo紙屋町では、メンターを募集しています。

メンターになると、ニンジャとしての参加申し込み(通常の参加申込み)なしでCoderDojoに参加できる特典があります!

ご興味の有る方は、ぜひご連絡ください!

メンター申し込みはこちらから

ABOUTこの記事をかいた人

takeguchi

CoderDojo紙屋町2代目チャンピオン。 広島市立大学情報科学部を卒業後、システム開発業界へ就職。 数年後、個人でAndroidアプリを開発。 東日本大震災向けアプリでは、書籍、Webメディアに取り上げられ、フジテレビの「とくダネ!」 でも紹介される。 現在は、Web制作業に従事しディレクションとコーディングを兼任しながら、お父さんとしても活躍中。 趣味はマウンテンバイクと動画撮影^^/