第8回の道場を開催しました

こんにちは、CoderDojo広島の鼠家です。

今回は2017年最初のDojoでした。年始ということで忍者が集まるか心配でしたが、今回もたくさんの忍者が参加してくれました。

今回は忍者同士の教え合いも見られたりしました。せっかく同じ会場に集まっているので、もっと忍者同士が交流できるような仕掛けができればと思ってます。

日本のScratch界の第一人者の阿部 和広先生に見学に来ていただきました。直々に教わった忍者が羨ましかったです。

今回は発表は少なめでした。他のDojoでは発表してくれる忍者が多いようですが、広島はまだそういった場づくりに課題があります。

唯一発表してくれた「おばけめくり」。実際のカードゲームをScratchで再現したそうです。(埋め込みで動かないので少しremix加工しました)

メンターからは、ごん君が作った「べろーんハント」を発表しました。ゲームバランスが絶妙です。

こちらもメンターの作品。小川さん作の「もようジェネレータ」です。忍者たちは隠れネコが模様を描く姿に釘付けでした。

CoderDojo福山のチャンピオンの辻さんから、なんとCoderDojoのオリジナルのチロルチョコをいただきました!

今年もたくさんの子どもたちにプログラミングに触れるきっかけを作っていけたらいいなと思いっています。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ABOUTこの記事をかいた人

鼠家 正則

CoderDojo紙屋町の運営者。崇徳高校、早稲田大学理工学部、同大学院卒業。就職を機に広島にUターン。仕事のかたわら、地域のボランティア団体の設立運営、プログラミング教育イベントの企画などを経験する。2016年に退職し独立。普段はシステム開発等やってます。