第6回の道場を開催しました

こんにちは、CoderDojo広島メンターのなかさんです。

11月6日(日)に第6回CoderDojo広島を開催しました。その模様をお届けします。

110601

今回もまた開催場所を変えて、市内の中心地で便利な広島市袋町の まちづくり市民交流プラザ で行いました。司会はメンターのみっちゃんが担当しました。

110602

参加してくれたニンジャ(子どもたち)は10人で、初参加だったのは4人でした。初参加のニンジャたちには恒例の code.orgのマインクラフト  でプログラミングの基礎を学んでもらいました。

110604

複数回参加したことのあるニンジャは、開始と同時に慣れた手つきで Scratch を操作し始めました。また分からないところは積極的に手を挙げてメンターに質問していたのが印象的でした。

samune110603

最後は4人ニンジャに自分が作ったゲームについて発表してもらいました。どれもユニークで面白いものになっていました。

また初めてでも懸命に発表しているニンジャの姿に、保護者の方もメンターも感嘆の声が上がっていました。

 

対戦ゲーム

 

しゅりけんじゃんぷにんじゃ

 

Untitled-8

 

忍者 コウモリとの戦い

今回発表してくれたゲームは Scratch の CoderDojo広島スタジオ で遊んだり、改造することが出来ます。

また日に日に新しいゲームやアートがアップロードされていますので、是非ご覧ください。

今後もニンジャたちがやりたい事を全力で支援します。分からない事、もっと知りたい事を解決できる場として活用してもらえれば幸いです。

次回の道場は 12月11日(日) です、お待ちしております!


CoderDojo広島ではメンター(先生)を募集しています。詳しくはこちらから

追記:あるニンジャから Scratchのメッセージ について教えて欲しいとのことだったので、ムービを作りました。参考にしてください。

ABOUTこの記事をかいた人

CoderDojo広島メンター。高校生の時にコンピュータ部でScratchやC言語を教えた経験をもとに道場で活躍中。昼は電気通信業に従事し、夜はUnityを使い自分が遊びたいゲームを作っている。